*

グループG-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

公開日: : ノート

ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ここにも優勝候補ドイツがいる。さあ、G組をみるべし!

.DE (ドイツ)

サッカーも強いがドメインも強いドイツ。
.DEはユーロ圏を中心にかなりメジャーで浸透しているドメインである。
しかも価格も安くトラスティーでの運用もありだ。
しかもDEという文字列は英語やローマ字でドメイン名を作る場合も組み合わせで面白いドメイン名が作れそうなのところが魅力的。
ただし、ドイツ自体が先進国で人口も多いのでこのドメイン名で作ったサイトはドイツ人向けという印象はかなり強くなる。検索エンジン的にも現状はそういった設定になっているだろう。

.PT (ポルトガル)

PT=ポイントと解釈してみると可能性のありそうなcctldである。
COM.PTなどは比較的取り安いようだが、このドメインを扱っているレジストラもボチボチあるので調べてみると面白いかもしれない。

.GH (ガーナ)

正直ガーナ関連もしくわガーナ国内向けの運用以外は使いどころが難しいドメインだ。
日本人でこのドメインを使っているのはかなりレアなケースなんじゃないだろうか。

.US (アメリカ)

このドメインはいろんなレジストラでよく扱っているドメイン名なので日本人にもなじみはある方なんじゃないだろうか。
基本アメリカ国内ではCOMを使っているのでUSドメインはややサブの要素が強い。
だがUSという文字列からはUS=我々というニュアンスや単語の接尾にUSがきているもの探して文字列を考えると面白そうだ。
ただ、取得制限があるのでちゃんと登録できるかは事前に調べておいた方がいい。
トラスティーを利用できればいいがそうでなければ結構ドメインゲットが難しくなる。

以上がG組のドメインたちだ。
ここは順当に行けばドイツとアメリカのドメインが優位といえそうだ。
ポルトガルのドメインもなかなか魅力的でやんすけどね!

 

(PR)




関連記事

ドメインの文字列、複数形のSとハイフン有無について

ドメインの文字列を決定する際、些細なことのようだけど、複数形のSとハイフンの有る無しに関して迷うケー

記事を読む

新ドメイン(NEWgtld)は2015年Q1Q2は要チェック!

ぞくぞくと新ドメイン(NEWgtld)の登録が開始されているが、ドメインナーにとってはお祭りのような

記事を読む

結局、どこもドメイン料金改定になったぞ!

前回、お名前.comが料金改定したという記事を書いたが、その後ムームードメイン、バリュードメインでも

記事を読む

freenom.comがパワーアップしてるぞ

無料でドメインを使えるサービスで超有名なfreenom.com久々に管理画面をのぞいたら新しい機能が

記事を読む

新ドメインは.XYZが快調!?

新ドメインに関する登録状況がみえてきた。 いろんなサイトで細かい順位など出ているんでチェックしてみ

記事を読む

床屋のコスパがよすぎ!男は黙って床屋へ行け!

久々に床屋行ったところから話は始まるわけだが、今の心境を一言で言うと「床屋コスパよすぎ」ということだ

記事を読む

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね?

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね? タイトルそのままだが、国税庁が会社の法人番号 (

記事を読む

新ドメインもいいけれど

新しいドメインも続々登場の今日この頃。 .tokyoかっこええかも! なんて感じなら迷わず.to

記事を読む

.netドメインが値上げ来そうだぞ!

.comと並ぶgtldの.netドメインがまた値上げしそうだ。 元ネタは海外のレジストラの情報

記事を読む

WEBサイトのドメインにハイフンを使うのは有り?

とあるサイトでWEBサイトのドメインにハイフンを使うのはどうなのかという質問があって、その中の回答で

記事を読む

(PR)




(PR)




新年号「令和」とドメインと

新年号「令和」 新しい年号決まったな まあ、なんか決めなきゃい

Vtuberのなかに企業運営が大いに混ざっている件

Vtuberのライセンス事業が始まったな 大人気バーチャルユー

2018年はインフルエンサー合戦が本格化したな

wordpressの更新作業したらエディターが新しくなって「わから

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね?

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね? タイトルそのままだ

床屋のコスパがよすぎ!男は黙って床屋へ行け!

久々に床屋行ったところから話は始まるわけだが、今の心境を一言で言うと「

→もっと見る

PAGE TOP ↑