*

Vtuberのなかに企業運営が大いに混ざっている件

公開日: : 最終更新日:2019/03/03 ノート

Vtuberのライセンス事業が始まったな

大人気バーチャルユーチューバー輝夜 月のライセンス事業を展開

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ プレスリリースより

元旦にも少し触れたが「素人が発信VS素人が発信している風」っていうのが最近は多い。ある意味新手のステマ風SNS活用企業戦略だな。
一見個人が面白い手間のかかったコンテンツをやっているように見せかけ、実はたくさんの人と金を使いインフルエンサーを作り出す手法。

なんで企業がこんなこと始めたかというとごく簡単な話で、営利の匂いがするとSNSでは人気が出ない。twitterなどでもフォロワーも増えにくい。
今大衆は新しい個人を探すこと、若い子がよく使う「推し」ってのを見つけるのにエネルギーを使っているのでその場合企業運営のサービスより個人が発信してる方に関心が強まるわけだ。

とあるVtuberのtwitterアカウントが開始したのをたまたま見たのでフォロワーやツイートに対して反応しているアカウントを確認したら、中身が人間なのかよくわからないアカウントばかりだった。
一気にフォロワーが増えると「釣られフォロワー」というのも増える。そのVtuberがなぜかタイアップやWeb界隈のニュースで取り上げられるとさらに注目されるわけだ。
これらは実は最初から全て計算され準備され手たことで普通はそんなトントン拍子には行かないって思うよな。

こういう話を聞くとゆるキャラ・ご当地キャラなんて言葉を思い浮かべる人もいるかもしれない。
そう、まさにVtuberも同じやり方なんじゃないのって思うわけだ。

実際にVtuberをやって見た人から聞いたのだが、始めてもtwitterでフォロワーが増えることはないそうだ。動画配信をしそこをきっかけにtwitterなどでもフォローしてくれる人が生まれてくるという。

運営元や関係会社を調べたければ商標登録者を確認しよう

一つのビジネスモデルとしてライセンスビジネス目的のVtuberがいてもいいのだが、個人でお金と時間をかけてやっているVtuberとうまく一般の人が見て区別しやすいようになるといいと思う。
一つ区別する方法を上げておくと知財、いわゆる商標登録しているかどうか、登録者が誰かで一定の判断はできる。
個人でVtuberはじめて商標まではよほどのことがない限り取らないからな。取る必要がないんだ。ペンネームみたいなもんだから。
商標登録するってことはそこから派生するビジネスを他者に邪魔され無いように取るわけだから、これは企業か代理で管理する弁護士・弁理士しかないわけだよ。

ちなみに輝夜 月の声、周囲じゃ評判悪いな。キャラデザインは人気なんだけどな。

今回はニュースも出たばかりだったのでVtuberの話になったが、他にも同じ手法はあるから今後機会があれば取り上げていく。

(PR)




関連記事

グループF-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ワールドカップをドメインという視点で見てみる! 優勝候補名に名を連ねるアルゼンチンチームもいるF組

記事を読む

グループA-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ワールドカップをドメインという視点で見てみる! ということで、次は開催国ブラジルのいるA組をみるべ

記事を読む

もっと通なドメイナーと呼ばれたい人へ

通だね!狙い目の国別トップレベルドメインの続きですよ! 通だね!狙い目の国別トップレベルドメイ

記事を読む

freenom.comがパワーアップしてるぞ

無料でドメインを使えるサービスで超有名なfreenom.com久々に管理画面をのぞいたら新しい機能が

記事を読む

ドメインのページランクってなんぞ?というお話

ドメインにはそれぞれページランクというものがある。 これはぶっちゃけ検索などには影響がない。 だ

記事を読む

freenom.comでドメイン(tk,ml,ga,gq,cf)の登録をする時は・・・

freenom.comは無料でドメインを登録できるサービスを提供している。機能的にも問題ない(ネーム

記事を読む

特別な機能が使えるドメイン

ご存知? 国別トップレベルドメイン(cctld)を利用すると、基本その国に大してのサイトとしてgo

記事を読む

結局、どこもドメイン料金改定になったぞ!

前回、お名前.comが料金改定したという記事を書いたが、その後ムームードメイン、バリュードメインでも

記事を読む

ご当地のキャラやアイドルブームの次は何?

ふなっしーにくまもんなど各地域のマスコットキャラクターがブームになっていますが、いずれは、飽和状態に

記事を読む

グループE-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ワールドカップをドメインという視点で見てみる! 過去には優勝経験もあるフランスがいるE組をみるべし

記事を読む

(PR)




(PR)




新年号「令和」とドメインと

新年号「令和」 新しい年号決まったな まあ、なんか決めなきゃい

Vtuberのなかに企業運営が大いに混ざっている件

Vtuberのライセンス事業が始まったな 大人気バーチャルユー

2018年はインフルエンサー合戦が本格化したな

wordpressの更新作業したらエディターが新しくなって「わから

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね?

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね? タイトルそのままだ

床屋のコスパがよすぎ!男は黙って床屋へ行け!

久々に床屋行ったところから話は始まるわけだが、今の心境を一言で言うと「

→もっと見る

PAGE TOP ↑