*

床屋のコスパがよすぎ!男は黙って床屋へ行け!

公開日: : 最終更新日:2016/02/06 ノート

久々に床屋行ったところから話は始まるわけだが、今の心境を一言で言うと「床屋コスパよすぎ」ということだ。

今まではずっと美容院にいってたんだが、久々に床屋へいった。

床屋のレギュラーなプラン、「カットコース」でやってもらった。

カット+シャンプー+マッサージ+シェービング

これだけのしてもらって2500円。
美容院だとカットでいくら、カット+シャンプー+ブローでいくらとなんだかんだオプションで高くなっていく。
同じくらい値段(2500円)の美容院は確かにあるが、マッサージ+シェービングはないわけだろう。

マッサージ+シェービングはゆずれない

美容院ばかり行っていると忘れがちなマッサージ+シェービング。
これが久々にやってもらったら気持ちいいわけ。
おまけに肌もつるっとスッキリだ。

学生なら「こんな感じにしてください〜」とか言って雑誌のページを見せる事もあろうが、社会人になったらそんな細かいオシャレは二の次だろう。なぜなら、「かっこいい」か「かっこよくない」かはヘアスタイルだけでは決められないと社会人は知っているからでやんすな。

と言っても、床屋で仕上がるヘアスタイルも全然悪くない。というかむしろ「身だしなみができてる感」があって満足すると思うぞ!
床屋と言っても2500円みたく安いとこばかりではないけど、あれだけやってくれるなら4000〜5000円くらい出すのは抵抗無いわ、ほんと。

ってことで、床屋アゲアゲな記事ご視聴どうもでやんす。

とにかく、「床屋のコスパがよすぎ!男は黙って床屋へ行け!」ていうのがbiztrashの意見ですな。
そういや、ドメインに全く触れてないのもあれなんで、ヘア関係のドメインをあげておこうか。

  • .fashion(登録可能)
  • .hair(今後追加されるみたい)
  • .beauty(今後追加されるみたい)
  • .design(登録可能)
  • .art(今後追加)
  • .style(登録可能)
  • .pro(登録可能)

あたりでやんすかね。

 

(PR)




関連記事

デザインのテーマを早々と決定・Stinger3にしましたよ

デザインテーマをどれにするかで、グチグチ書いていたのもつかの間 このブログはStinger3を

記事を読む

これが29日目の投稿になりやすね。。

よくブログで連日投稿はアクセスアップに効果ありみたいな記事がありやすよね。 このブログせっかく

記事を読む

例えば0円・3000円・5000円の起業セミナーがあった場合

さあ、どれに参加しましょう??? どれがどれだけ有益な情報が得られるかわかりませんよね?

記事を読む

グループB-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ワールドカップをドメインという視点で見てみる! 続いて優勝候補名高いチームもいるB組をみるべし!

記事を読む

ネーミングを決めるとき便利なサイトをあげておく

ネーミングを考えるとき悩んだときに便利なサイトをあげとくぞ! 会社・商品・サービス・サイトなど

記事を読む

ドメイン名を決める時は紛らわしくならないようにすべき

タイトル通りドメインを決める際のお話です。 ドメインを決める時は基本好きな文字列を決めてどのト

記事を読む

結局、どこもドメイン料金改定になったぞ!

前回、お名前.comが料金改定したという記事を書いたが、その後ムームードメイン、バリュードメインでも

記事を読む

無料でドメインを使いたいなら、freenom.com

無料でドメインを使う方法はいくつかあります。 例えば、レンタルサーバーを借りると無料でドメイン

記事を読む

Shop? Store? どっちを使うか?

オンラインで販売するサイトは今や日常的によく目にする。 こういった趣旨のサイトを作るときに迷う

記事を読む

ドメインのページランクってなんぞ?というお話

ドメインにはそれぞれページランクというものがある。 これはぶっちゃけ検索などには影響がない。 だ

記事を読む

(PR)




(PR)




新年号「令和」とドメインと

新年号「令和」 新しい年号決まったな まあ、なんか決めなきゃい

Vtuberのなかに企業運営が大いに混ざっている件

Vtuberのライセンス事業が始まったな 大人気バーチャルユー

2018年はインフルエンサー合戦が本格化したな

wordpressの更新作業したらエディターが新しくなって「わから

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね?

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね? タイトルそのままだ

床屋のコスパがよすぎ!男は黙って床屋へ行け!

久々に床屋行ったところから話は始まるわけだが、今の心境を一言で言うと「

→もっと見る

PAGE TOP ↑