*

床屋のコスパがよすぎ!男は黙って床屋へ行け!

公開日: : 最終更新日:2016/02/06 ノート

久々に床屋行ったところから話は始まるわけだが、今の心境を一言で言うと「床屋コスパよすぎ」ということだ。

今まではずっと美容院にいってたんだが、久々に床屋へいった。

床屋のレギュラーなプラン、「カットコース」でやってもらった。

カット+シャンプー+マッサージ+シェービング

これだけのしてもらって2500円。
美容院だとカットでいくら、カット+シャンプー+ブローでいくらとなんだかんだオプションで高くなっていく。
同じくらい値段(2500円)の美容院は確かにあるが、マッサージ+シェービングはないわけだろう。

マッサージ+シェービングはゆずれない

美容院ばかり行っていると忘れがちなマッサージ+シェービング。
これが久々にやってもらったら気持ちいいわけ。
おまけに肌もつるっとスッキリだ。

学生なら「こんな感じにしてください〜」とか言って雑誌のページを見せる事もあろうが、社会人になったらそんな細かいオシャレは二の次だろう。なぜなら、「かっこいい」か「かっこよくない」かはヘアスタイルだけでは決められないと社会人は知っているからでやんすな。

と言っても、床屋で仕上がるヘアスタイルも全然悪くない。というかむしろ「身だしなみができてる感」があって満足すると思うぞ!
床屋と言っても2500円みたく安いとこばかりではないけど、あれだけやってくれるなら4000〜5000円くらい出すのは抵抗無いわ、ほんと。

ってことで、床屋アゲアゲな記事ご視聴どうもでやんす。

とにかく、「床屋のコスパがよすぎ!男は黙って床屋へ行け!」ていうのがbiztrashの意見ですな。
そういや、ドメインに全く触れてないのもあれなんで、ヘア関係のドメインをあげておこうか。

  • .fashion(登録可能)
  • .hair(今後追加されるみたい)
  • .beauty(今後追加されるみたい)
  • .design(登録可能)
  • .art(今後追加)
  • .style(登録可能)
  • .pro(登録可能)

あたりでやんすかね。

 

(PR)




関連記事

freenom.comがパワーアップしてるぞ

無料でドメインを使えるサービスで超有名なfreenom.com久々に管理画面をのぞいたら新しい機能が

記事を読む

現代でノマドな生き方する前に

最近、ノマド的に住まいを田舎にかえたり、二地域居住スタイルなどライフスタイルを提案するかのような記事

記事を読む

新ドメインがけっこう出揃ってきてるじゃないですか!

今年に入って新ドメイン(New gtld)が次々に登録可能状態になってますけど、どれかゲットしてみま

記事を読む

Stinger3と迷ったあのテーマ

前にWordpressのテーマをどうにかせねばという記事を書きました。 サイトの使い勝手をどう

記事を読む

期限切れドメインをすばやくチェック

ドメインをゲットする際、ここもチェックしとくといいよ的なサイトがありんす。 ExpiredDo

記事を読む

アフィリエイトってぶっちゃけどうですか?

ってよく聞かれる。 ブログやってて広告も一応貼ってるよっていうと必ず聞かれやす。 実際どうなのよ

記事を読む

グループA-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ワールドカップをドメインという視点で見てみる! ということで、次は開催国ブラジルのいるA組をみるべ

記事を読む

Stinger3導入にともなって追加したプラグインや各種設定

新たに追加したプラグイン Auto Post Thumbnail (サムネイルが設定されてな

記事を読む

新gtld、チェックしてるでござんすか?.loveと.siteがもう登録可能でござった!

完全にうっかり! 新gtldの.loveと.siteがもう登録可能になってるでやんす! どち

記事を読む

グループE-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ワールドカップをドメインという視点で見てみる! 過去には優勝経験もあるフランスがいるE組をみるべし

記事を読む

(PR)




(PR)




新年号「令和」とドメインと

新年号「令和」 新しい年号決まったな まあ、なんか決めなきゃい

Vtuberのなかに企業運営が大いに混ざっている件

Vtuberのライセンス事業が始まったな 大人気バーチャルユー

2018年はインフルエンサー合戦が本格化したな

wordpressの更新作業したらエディターが新しくなって「わから

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね?

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね? タイトルそのままだ

床屋のコスパがよすぎ!男は黙って床屋へ行け!

久々に床屋行ったところから話は始まるわけだが、今の心境を一言で言うと「

→もっと見る

PAGE TOP ↑