*

国別トップレベルドメインと国際情勢

公開日: : ノート

biztrashではわりにcctld(国別トップレベルドメイン)を押しているのだが、場合によっては注意も必要なので軽ーく触れておこうと思う。と、いってももうタイトルで触れちゃってるんだけどね;

とりあえず、これだけは言えること、

cctldを使うなら、その国の情勢くらいは軽く頭に入れておきましょう

ってことでやんす。

実は過去に廃止されたcctldってやつもあるんですよ;
自分の使っているcctldが使用できなくなったら痛いはず!

フランス領サンピエール島・ミクロン島のドメインで.PMってやつがある。
管理はAFNICが行っていて、基本ドメイン取得には制限がある。
(AFNICは取得条件に違反していると登録を削除することもあるらしく、なかなか管理が厳しいという噂)

PMって、使えそうやん!

個人的にはPMって午後ってニュアンスあるし何か使えそうだなと思って地味に注目はしていた。
取得制限があるので、緩和されたら何個か取ってみようくらいに思っていたわけです。

でも、最近、フランスとカナダの間でこのサンピエール島・ミクロン島の経済水域関連で摩擦があるらしい。こういうのどこでもあるのね!

一応島の周辺のことだから大丈夫かとおもうけど、絶対安泰とは言い切れない。
なので、いざという時のためにかなり大事な文字列のドメインだったら、2種類は同じ文字列でゲットしておこうねという話でやんすよ。

最近はアフリカのドメインも登録しやすくなっているんだけど、.SO(ソマリア)とか.ML(マリ)とか政治情勢も不安定だから予備も用意しといた方が良さげでしょう。.SOは〜荘なんてノホホンとしたサイトつくれそうだし、.MLもMailing ListとかMy Loveとかって感じで利用も可能なんだけどね。

あ〜のどか〜

地域的におすすめなのはのんびりした島のドメインがおすすめ。(でも、サンピエール島みたいなこともあるんだけど;)

大陸のドメインはなかなか難しい。.CO(コロンビア)とかわりに大きな国ならなくなることもないので良いと思いますけど。

ってことでcctldゲットするなら国際情勢も気にしておこうねってはなしでやんした!(wikiでさらっと調べるくらい簡単でしょう)

(PR)




関連記事

グループD-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ワールドカップをドメインという視点で見てみる! 強豪チームひしめくD組をみるべし! .UR (ウ

記事を読む

サイトの使い勝手をどうにかしないと

やっぱりWPはデフォルトで使うのはきびちぃ!? このサイトはWordpressっていうのを使ってい

記事を読む

Hello Worldしました。

BizTrashブログを始めました。 いわゆるHello Worldですね。 暖かい小春日和に部

記事を読む

ラボってlab?labo?どっちなん?

最近、町でもネット上でもよく聞く「〜ラボ」 この「ラボ」って言葉でドメインを取得する場合「la

記事を読む

.JPのドメインがキャンペーンでお祭り価格になっているぞ!

.JPドメインの新規取得キャンペーンがあちらこちらで始まっているぞ! 新ドメイン(NEWgtl

記事を読む

Stinger3導入にともなって追加したプラグインや各種設定

新たに追加したプラグイン Auto Post Thumbnail (サムネイルが設定されてな

記事を読む

無料でドメインを使いたいなら、freenom.com

無料でドメインを使う方法はいくつかあります。 例えば、レンタルサーバーを借りると無料でドメイン

記事を読む

特別な機能が使えるドメイン

ご存知? 国別トップレベルドメイン(cctld)を利用すると、基本その国に大してのサイトとしてgo

記事を読む

デザインテーマの候補

サイトの使い勝手をなんとかしないと でも書いたので、実際にデザインをどれにしようかとあれこれググり

記事を読む

グループH-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ワールドカップをドメインという視点で見てみる! いよいよ最後のグループだ!どんな国のドメインが並ん

記事を読む

(PR)




(PR)




新年号「令和」とドメインと

新年号「令和」 新しい年号決まったな まあ、なんか決めなきゃい

Vtuberのなかに企業運営が大いに混ざっている件

Vtuberのライセンス事業が始まったな 大人気バーチャルユー

2018年はインフルエンサー合戦が本格化したな

wordpressの更新作業したらエディターが新しくなって「わから

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね?

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね? タイトルそのままだ

床屋のコスパがよすぎ!男は黙って床屋へ行け!

久々に床屋行ったところから話は始まるわけだが、今の心境を一言で言うと「

→もっと見る

PAGE TOP ↑