*

アフィリエイトってぶっちゃけどうですか?

公開日: : 最終更新日:2014/05/29 ノート

ってよく聞かれる。
ブログやってて広告も一応貼ってるよっていうと必ず聞かれやす。

実際どうなのよ?

なんだかんだやっぱり興味を持っている人が多いんでしょう。
気になるならいっそやってみたら良いのにって思いますけど、うーん、自分の場合あんまり結果でていないからね、なんともおすすめしきれない。

でも、

興味のある分野があってそれでブログを書き書きできれて広告収入ももしかするとって状態を作るのは超おすすめです。

理由は、何も損する部分が無いから。

デメリットがないのはいいでしょう。まあ、ドメインを新規に登録したりすれば費用は発生しちゃうんだけど;

ドメインもブログサービスのサブドメインでいいやということであれば費用は限りなく0円だからね。
自分的には、ドメイン取ってサイトを運用した方が絶対いいと思うけど。

一応言っておくけど、

アフィリのメリットって広告収入だけじゃないっすから。自己アフィリと言ってサイト運営者向けに割安で購入できるプランなんてのもあって実はこれが馬鹿にならない。

実際、登録してどんなサービスが利用できるか自分の目で確認してみるのが一番良い。

アフィリとアドセンス

アフィリは購入によって購入額の一部がサイト運営者に支払われるというしくみだけど、アドセンスっていうのはまたひと味違う。

アドセンスはpv(ページビュー)や広告クリックによって利益が生まれる。
アフィリとアドセンスは広告内容により併用はできるけど、サイトの作り方違う。
この辺はまたそれぞれのパターンで自己流解説をしてみやすよ!

いずれにしてもアフィリは各アフィリエイト会社、例えば、

A8.net

とかで登録しないと始まらないので、ネットの情報をあれこれ調べている時間があったら、さっさと訪問してサイト内をくまなく調べてみるといい。
自分も最初はいろんなブログ記事とかで下調べしてたけど時間の無駄だったとあとでわかったので;

A8はサイトを持っていなくてもとりあえず登録可能なので初心者にはおすすめ。

スマホ向けだと、

スマートフォンアドネットワーク【nend】

ってのもあるから、サイト(スマホ向けにデザインが用意されている)を既にもっているなら、nendってのもありでしょう。

 

(PR)




関連記事

ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

まもなくサッカーワールドカップです。 仕事中も気になるの! 今大会はブラジルで行われるのでもうほ

記事を読む

ドメインの決め方のパターン

ドメインの決め方はいろいろあれど大きく分けるの次のような感じになるのではないでしょうか? 文字列を

記事を読む

開業にともなうドメイン取得

個人法人問わずビジネスをはじめるときには必ずと言っていい程ドメインの新規取得が必須になる。 独

記事を読む

通だね!狙い目の国別トップレベルドメイン

"新ドメインもいいけれど"で挙げた.co/.me/.tvはすでにメジャー感がたっぷし。 新ドメ

記事を読む

例えば0円・3000円・5000円の起業セミナーがあった場合

さあ、どれに参加しましょう??? どれがどれだけ有益な情報が得られるかわかりませんよね?

記事を読む

ドメインのページランクってなんぞ?というお話

ドメインにはそれぞれページランクというものがある。 これはぶっちゃけ検索などには影響がない。 だ

記事を読む

Shop? Store? どっちを使うか?

オンラインで販売するサイトは今や日常的によく目にする。 こういった趣旨のサイトを作るときに迷う

記事を読む

人気の新gtldは.clubがトップみたいよ!

気がつけば毎月新しいgtldが登録可能になっていってるわけだが、さて、この新gtld、現在どれに人気

記事を読む

1000円でカットできる美容院と床屋さんについて

自分は普段いわゆる『1000円で髪の毛をカットできます』というサービスを利用している。 格安格安で

記事を読む

うな重はうなぎ屋で食うべし!

久々の投稿がうなぎかよ! とつぶやきつつも、今日はうなぎの話だ。といっても、一番言いたいのは「

記事を読む

(PR)




(PR)




新年号「令和」とドメインと

新年号「令和」 新しい年号決まったな まあ、なんか決めなきゃい

Vtuberのなかに企業運営が大いに混ざっている件

Vtuberのライセンス事業が始まったな 大人気バーチャルユー

2018年はインフルエンサー合戦が本格化したな

wordpressの更新作業したらエディターが新しくなって「わから

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね?

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね? タイトルそのままだ

床屋のコスパがよすぎ!男は黙って床屋へ行け!

久々に床屋行ったところから話は始まるわけだが、今の心境を一言で言うと「

→もっと見る

PAGE TOP ↑