*

ドメイン売買サイトといえばsedoでしょう

公開日: : 最終更新日:2014/05/29 ノート

ドメインを売買するサイトについて。

ドメインは通常ドメイン取得会社(お名前やバリュードメインなどなど)で登録手続きするのが普通だが、オークションを利用したり売買システムを利用したりという選択肢も実はある。

ネットの情報をまとめるとメジャーどころとしてはsedoが有名でしょう。
大小含めるとドメイン売買サイトって無数にあるんだけど、やはりsedoが信頼面からも利用者が多い。
利用者が多いということは登録されているドメインもまた多いということなり。

実は自分も最近sedoにドメインを登録しましたって感じなので売買の実績はない;
買い手がいなきゃ売れないんで;

でも、最近気がついたことだがこのsedoには仮に販売する気がなくても自分のドメインを登録だけしといた方がいいということを知った。

要は勝手にドメインを登録されるの防ぐためだ。
メジャーな文字列のドメインを持っている人はちゃんと登録してしておくことをすすめるよ。

sedoにはparking機能があるのでno for saleでも広告だけ貼ってドメインをparking状態で管理できる。広告から一応広告収入も入る(ささいなもんだけどね)のでやっておいて損はない。

また、サイトを運営しているドメインならurlフォローしておけばいい。

もしかするとサイトに興味を持つ人が現れてサイトごといくらで〜なんてこともあるかもしれない。

サインアップは簡単だけど、ドメインによっては所有の確認でつまづくこともあるかもしれない。
現在は、日本語での利用はぶっちゃけ無理でやんす。準備はしているみたいなんだけどね;

このサイトでも経験談的にsedoでのドメイン登録などまとめてみるつもり!広告の設定も最初は難しい(自分は難しかったでやんす)。

また、登録以外の目的でもこのsedoってサイトは便利。
どの辺がっていうと、ドメインの需要ってやつが一目瞭然だから。検索にかけると、人気の文字列・人気のトップレベルドメインの種類なんてのがすぐ見えてくる。この辺のこともまた記事で触れてみる。

メジャーな文字列のドメインを持っていて未使用ならとりあえずsedoに登録しとくといい。
ってことで、ドメインを持て余していたらsedoっちゃいなよって話でした。

 

(PR)




関連記事

Stinger3と迷ったあのテーマ

前にWordpressのテーマをどうにかせねばという記事を書きました。 サイトの使い勝手をどう

記事を読む

.netドメインが値上げ来そうだぞ!

.comと並ぶgtldの.netドメインがまた値上げしそうだ。 元ネタは海外のレジストラの情報

記事を読む

うな重はうなぎ屋で食うべし!

久々の投稿がうなぎかよ! とつぶやきつつも、今日はうなぎの話だ。といっても、一番言いたいのは「

記事を読む

デザインのテーマを早々と決定・Stinger3にしましたよ

デザインテーマをどれにするかで、グチグチ書いていたのもつかの間 このブログはStinger3を

記事を読む

.TOKYOと.MOEが同じ日に一般登録開始したぞ!

今日は、国内のレジストリが新ドメインの一般登録を開始した。 1つは.TOKYO GMOがレジスト

記事を読む

アフィリエイトってやつについて

アフィリエイトってやつについての感想はいろいろなのは重々承知です。 僕のスタンスとしては? 結論

記事を読む

ドメインの需要を調べるならsedoでしょう!

以前にドメインの売買についてsedoをとりあげたことがある。 ドメイン売買サイトといえばsed

記事を読む

サイトの使い勝手をどうにかしないと

やっぱりWPはデフォルトで使うのはきびちぃ!? このサイトはWordpressっていうのを使ってい

記事を読む

ドメインの種類はワールドカップレベル!?

サッカー日本代表決まりやしたね! 女子も男子も勝ちまくるといいね! サッカーを応援しつつ今日

記事を読む

グループF-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ワールドカップをドメインという視点で見てみる! 優勝候補名に名を連ねるアルゼンチンチームもいるF組

記事を読む

(PR)




(PR)




新年号「令和」とドメインと

新年号「令和」 新しい年号決まったな まあ、なんか決めなきゃい

Vtuberのなかに企業運営が大いに混ざっている件

Vtuberのライセンス事業が始まったな 大人気バーチャルユー

2018年はインフルエンサー合戦が本格化したな

wordpressの更新作業したらエディターが新しくなって「わから

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね?

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね? タイトルそのままだ

床屋のコスパがよすぎ!男は黙って床屋へ行け!

久々に床屋行ったところから話は始まるわけだが、今の心境を一言で言うと「

→もっと見る

PAGE TOP ↑