*

1000円でカットできる美容院と床屋さんについて

公開日: : 最終更新日:2014/05/23 ノート

自分は普段いわゆる『1000円で髪の毛をカットできます』というサービスを利用している。

格安格安ですよね、確かに!

なんかデフレの象徴のようなサービスでなんだか知らないけど1000円でいいのかなという気分でお金を支払っている。

このサービスの需要はずばり格安というところ。
以前は3000円〜5000円したカット代が1000円〜1500円くらいになっているんだから安いと言えば安い。

でも、自分の場合実はカットが安いから行っているわけじゃない。

ずばり、理由は、

時間が短いのとあまり会話をしなくて済むケースが多いから。
値段だけでなくこういう需要もあるということbiztrashの中心で叫びたい。

カットにかかる時間をコンパクトにしたいの!

フルサービスの美容院だと、洗髪 > カット > ブロー > スタイリング と1時間半〜2時間はかかる。

長いのでぐったりしちゃうんです!

なので、美容院の方も会話をしたり、客の愚痴に耳を貸したりしながら時間という奴を忘れられるように心配りしているんじゃないのでしょうかね。

話は戻って格安美容院/床屋の話

実は格安をサービスの中心にもってこなくてもいいのではと最近思っています。
じゃあ、何をサービスの売りにするかというと、

これは時間です!

ハイスピードでカットできる美容院or床屋さんというのはいかがでしょうか?
しかも、値段も3000円とかでもいいと思います(通常の倍の料金)。
だって、新幹線だって早く着く方が料金高いでしょ??

ついでに美容院チェーン店の名前も考えた!

IDATENカット

でどうでしょう?
早さが売りのこのサービス、時短を常に考えているビジネスマンにも人気出ると思うのですが。
カット代も通常の倍だからスタッフにもしっかり還元できるしモチベーションも上がるでしょ。

ただし、

テクニックは磨きをかけつづけないとね。
早い・上手・時短の三本柱で強みが出ると思うので。

グダグダと書きましたが、近所でこういうサービスがあったら、自分は利用します。
あ、でも、もう日本のどこかでこういうサービス始まっているのかな?
ついでにIDATENカットという単語も実在してたらごめんなちゃい。
ちょっと思いついただけなので、どこかで既にやっているかもね!

 

 

(PR)




関連記事

新年号「令和」とドメインと

新年号「令和」 新しい年号決まったな まあ、なんか決めなきゃいけないから決めたんだろうから、

記事を読む

freenomでのgtldの登録が再開されてるぞ!

先日、っていっても1ヶ月以上前のことだが、freenom.comでgtldの運用している人は注意した

記事を読む

新ドメインの『.CLUB』がなかなか好調そうだ!

新ドメインの様子がどうなっているのか気になったので、100個程メジャーな文字列&需要の高そう

記事を読む

ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

まもなくサッカーワールドカップです。 仕事中も気になるの! 今大会はブラジルで行われるのでもうほ

記事を読む

デザインテーマの候補

サイトの使い勝手をなんとかしないと でも書いたので、実際にデザインをどれにしようかとあれこれググり

記事を読む

もっと通なドメイナーと呼ばれたい人へ

通だね!狙い目の国別トップレベルドメインの続きですよ! 通だね!狙い目の国別トップレベルドメイ

記事を読む

現代でノマドな生き方する前に

最近、ノマド的に住まいを田舎にかえたり、二地域居住スタイルなどライフスタイルを提案するかのような記事

記事を読む

ドメインの決め方のパターン

ドメインの決め方はいろいろあれど大きく分けるの次のような感じになるのではないでしょうか? 文字列を

記事を読む

グループC-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ワールドカップをドメインという視点で見てみる! ということで、まずは日本のいるC組からみるべし!

記事を読む

うな重はうなぎ屋で食うべし!

久々の投稿がうなぎかよ! とつぶやきつつも、今日はうなぎの話だ。といっても、一番言いたいのは「

記事を読む

(PR)




(PR)




新年号「令和」とドメインと

新年号「令和」 新しい年号決まったな まあ、なんか決めなきゃい

Vtuberのなかに企業運営が大いに混ざっている件

Vtuberのライセンス事業が始まったな 大人気バーチャルユー

2018年はインフルエンサー合戦が本格化したな

wordpressの更新作業したらエディターが新しくなって「わから

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね?

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね? タイトルそのままだ

床屋のコスパがよすぎ!男は黙って床屋へ行け!

久々に床屋行ったところから話は始まるわけだが、今の心境を一言で言うと「

→もっと見る

PAGE TOP ↑