*

検索結果とドメイン選び

公開日: : 最終更新日:2014/05/24 ノート

ずばり検索結果とドメイン選びについてちょっと語ってみる。

ドメインを取得する際にやはり気になるのが検索結果への影響がどうなのかは気になるところ。
自分はSEO業者でもなんでもないので、明確なことは言えない。

おい、言えないのかよ!

そう、なぜなら全容はgoogleやbingなどの検索サービスを運営しているところしかわからないし、検索アルゴリズムなどは口外されることもないはず。
ようはSEOSEOといううけど、特に根拠はなく皆想像の話をしているんでしょう。

ただ、ウェブマスターツール(google)などでも、いくつかアドバイスも載っているので、その辺を踏まえてJPドメインと国別トップレベル(JP以外)とトップレベル(gtld)について書いてみる。

やっと、ここから本題でやんす

例えば、comとnetが既に埋まっていて、bizとJPドメインとCOドメインが空いている場合。どれを優先して取るべきか。
自分の場合、biz > jp > co の順。

じゃあ、JPドメインとCOドメインしかなくどちらか一つしか予算的に無理な場合。
自分の場合、co > jp の順

用は、jpは国内向けのサイトと認識されるので、

・example.jp

というサイトをCOドメインで作る場合、

・jp.example.co

として運用すれば良い。
または、ディレクトリを切るともいうが、

・example.co/jp/

としてサイトを運用すればいい。

あ、わすれていたけどこういうドメインの使い方はどれでも可能といううわけじゃないから。

特別な機能が使えるドメイン

話は戻って、じゃあ、JPドメインの場合。
JPドメインはそもそも国別にターゲットを設定することがウェブマスターツールでできないので、サブドメインも含めて国内向けのサイトということになる。

ま、俺は国内向けサイトしか興味ないですから

という場合はJPドメインオンリーでどうぞという感じ。
でも、ドメインの更新費用はほぼ同じくらいなので、COにしとけばという感じ。

ただ最近はドメインをまるまるロゴ商標にりようするケースもあるので、その場合はJPドメインもありなのかと思う。

例外についても一応触れておく。

いわゆるSNS色の強いサイトはどこの国のどんなドメインでも検索結果は上位に来やすい傾向があるので、高いお金を払ってでもサービス名にあったドメインをゲットしとくべきだろうと思いやすよ。

いずれにしても、予算があるなら、同じ文字列のドメインは複数登録して使い分けるのがスマートだと思いやす。

 

 

(PR)




関連記事

Stinger3導入にともなって追加したプラグインや各種設定

新たに追加したプラグイン Auto Post Thumbnail (サムネイルが設定されてな

記事を読む

無料でドメインを使いたいなら、freenom.com

無料でドメインを使う方法はいくつかあります。 例えば、レンタルサーバーを借りると無料でドメイン

記事を読む

freenomでのgtldの登録が再開されてるぞ!

先日、っていっても1ヶ月以上前のことだが、freenom.comでgtldの運用している人は注意した

記事を読む

ネーミングを決めるとき便利なサイトをあげておく

ネーミングを考えるとき悩んだときに便利なサイトをあげとくぞ! 会社・商品・サービス・サイトなど

記事を読む

人気の新gtldは.clubがトップみたいよ!

気がつけば毎月新しいgtldが登録可能になっていってるわけだが、さて、この新gtld、現在どれに人気

記事を読む

グループB-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ワールドカップをドメインという視点で見てみる! 続いて優勝候補名高いチームもいるB組をみるべし!

記事を読む

freenom.comでドメイン(tk,ml,ga,gq,cf)の登録をする時は・・・

freenom.comは無料でドメインを登録できるサービスを提供している。機能的にも問題ない(ネーム

記事を読む

総括-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ワールドカップをドメインという視点で見てみる! の総括をしてみる! 通常IT関連の話題とは違

記事を読む

グループD-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ワールドカップをドメインという視点で見てみる! 強豪チームひしめくD組をみるべし! .UR (ウ

記事を読む

新年号「令和」とドメインと

新年号「令和」 新しい年号決まったな まあ、なんか決めなきゃいけないから決めたんだろうから、

記事を読む

(PR)




(PR)




新年号「令和」とドメインと

新年号「令和」 新しい年号決まったな まあ、なんか決めなきゃい

Vtuberのなかに企業運営が大いに混ざっている件

Vtuberのライセンス事業が始まったな 大人気バーチャルユー

2018年はインフルエンサー合戦が本格化したな

wordpressの更新作業したらエディターが新しくなって「わから

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね?

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね? タイトルそのままだ

床屋のコスパがよすぎ!男は黙って床屋へ行け!

久々に床屋行ったところから話は始まるわけだが、今の心境を一言で言うと「

→もっと見る

PAGE TOP ↑