*

現代でノマドな生き方する前に

公開日: : 最終更新日:2014/06/05 ノート

最近、ノマド的に住まいを田舎にかえたり、二地域居住スタイルなどライフスタイルを提案するかのような記事が多い。
自分も超興味があるし、実際に戦略特区なので福岡などはベンチャー向けな町として期待も高い。
なんといっても自治体単位でもIターンUターンに積極的なところが多いんでやんすよ!

でも、実際にそれらを実行しようとするとハードルがある。

ずばり、

仕事と家族ってやつ

特に独り身か家族持ちかってのは収入以前の問題になる。2パターンにわけて考えてみることにする。

パターン1.独り身

これはもうゴーイングマイウェイでいけばいい。
すべては自己責任ってやつですな!
でも、訪れた土地で新たな出会いもあるかもしれないし、結婚して定住に切り替えるなんてこともあるかもしれない。
人生一度きりなんだからと開き直って楽しめば良い。
ただし、老後というものはかなり意識しておくべき。
自分ですべてをというわけにはいかないかもしれないし、病院にかかりきりになるようならライフスタイルの見直しも余儀なくされる。

パターン2.家族がいるやつ

これはかなりデリケートに考えないと家族がバラバラに暮らすことになるので要注意。
前提として家族がノマドな生活を楽しめるのかをしっかり確認すべき。
それと子供がいる場合は学校など教育面も考えないといかんぞ。
何より収入もガッチリキープできなきゃならない。
家族で路頭に迷うなんて悪夢でやんしょ!

ネットを利用して収入が得られるならまだしも、それが微妙ならしっかりと就職口はみつけよう。

独り者の場合も本当は収入面に関しても触れてもよかったんだけど、まあ、何度も言うように自己責任ってことでがんばってくださいってこと。

ってことでノマド実行にかんしての注意点自分なりにまとめてみやしたでやんす。

うまく行けばまた違う世界が見られるかもしれないので、とにかくたくさん話し合ってたくさん準備してのぞむといいでやんすよ!

で、biztrashはどうなのさ?

そりゃ、憧れるよ!

半農半WEBとかね!

 

 

 

(PR)




関連記事

1000円でカットできる美容院と床屋さんについて

自分は普段いわゆる『1000円で髪の毛をカットできます』というサービスを利用している。 格安格安で

記事を読む

床屋のコスパがよすぎ!男は黙って床屋へ行け!

久々に床屋行ったところから話は始まるわけだが、今の心境を一言で言うと「床屋コスパよすぎ」ということだ

記事を読む

グループC-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ワールドカップをドメインという視点で見てみる! ということで、まずは日本のいるC組からみるべし!

記事を読む

海外からもドメイン値上げのお知らせが入るの巻!

為替変動にともなうドメイン料金の値上げラッシュが国内ですでにおこっている 円安の影響?ドメイン

記事を読む

例えば0円・3000円・5000円の起業セミナーがあった場合

さあ、どれに参加しましょう??? どれがどれだけ有益な情報が得られるかわかりませんよね?

記事を読む

ネーミングを決めるとき便利なサイトをあげておく

ネーミングを考えるとき悩んだときに便利なサイトをあげとくぞ! 会社・商品・サービス・サイトなど

記事を読む

国別トップレベルドメインと国際情勢

biztrashではわりにcctld(国別トップレベルドメイン)を押しているのだが、場合によっては注

記事を読む

グループF-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ワールドカップをドメインという視点で見てみる! 優勝候補名に名を連ねるアルゼンチンチームもいるF組

記事を読む

結局、どこもドメイン料金改定になったぞ!

前回、お名前.comが料金改定したという記事を書いたが、その後ムームードメイン、バリュードメインでも

記事を読む

新ドメインがけっこう出揃ってきてるじゃないですか!

今年に入って新ドメイン(New gtld)が次々に登録可能状態になってますけど、どれかゲットしてみま

記事を読む

(PR)




(PR)




新年号「令和」とドメインと

新年号「令和」 新しい年号決まったな まあ、なんか決めなきゃい

Vtuberのなかに企業運営が大いに混ざっている件

Vtuberのライセンス事業が始まったな 大人気バーチャルユー

2018年はインフルエンサー合戦が本格化したな

wordpressの更新作業したらエディターが新しくなって「わから

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね?

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね? タイトルそのままだ

床屋のコスパがよすぎ!男は黙って床屋へ行け!

久々に床屋行ったところから話は始まるわけだが、今の心境を一言で言うと「

→もっと見る

PAGE TOP ↑