*

WEBサイトのドメインにハイフンを使うのは有り?

公開日: : ノート

とあるサイトでWEBサイトのドメインにハイフンを使うのはどうなのかという質問があって、その中の回答で興味深いが一つあったので、このサイトでも「-」有無について触れようと思う。

前にもこの話題で記事を書いたんだけどね。

ドメインの文字列、複数形のSとハイフン有無について

このQ&Aサイト(どこかはご想像におまかせ)の回答でかなり微妙なのがあったのでそれを先に取り上げる。

質問者はWEBサイトのドメインにハイフンを使うのは良いのか良くないのかをざっくりと質問している。

回答はいくつかあり、どれも経験的にわかりやすく回答しているのが印象的だった。

だけど、その回答の中に?なのがあった

先に書いておくとこれは批判意見じゃないから。

めんどくさいので引用はしないで書くと「打ち損じもあるかもしれないからハイフォンはいらないのでは」「アドレスバーにURLを直接入力する人=ネットリテラシーが低い人もあまりいないだろうからSEO目的ならありかも」「アンダーバーのドメインの一緒に取ってしまってリダイレクトさせれば」という内容。

まず、アドレスバーにURLを直接入力する人はネットリテラシーが低いという部分。というかこの場合はドメインに関しての話なんで、ドメインを直接入力する人はネットリテラシーが低いとも聞こえる。

別にドメインをアドレスバーに直打ちするからってネットリテラシー低いわけじゃない。それじゃあ、biztrashはネットリテラシー低い系の人になっちゃうじゃないっ;

それから、アンダーバーのドメイン云々については単純にアンダーバー( _ )を使ったドメインって取得すらできないと思うんだけど、取れるならどのレジストリのドメインでゲットできるのか知りたい ( マジでアンダーバードメインってレアそう )。

WEBサイトのURLにアンダーバー( _ )はサブドメインやディレクトリには使えると思うんだけど、普通やらない。

不具合が起きる可能性があるから。

普通はURLに記号を使いたきゃハイフォン( – )だよね。あ、でも、twitterはアンダーバー使ってるわ。あれは意図的にそうしたのかちょっとよくわからない。

たまに「もうドメインを取る時代じゃない」的な人もいるけど、本当にそうなのか?だったら、ドメインにこだわらなくていいって話になるが。

現在もドメインの登録数って増加しているし、適当なドメインでサービスしているところってはっきり言って少ない。

なんで少ないか?

それはブランディングと非常に密接するから。

exampleって会社だったらドメインもexample.comにてビジネスしたほうが認知されるスピードも速いはず。なぜなら、目に触れる機会が多いから。

あと、サイトのURL直打ちだって普通によくやる。名刺をもらってそこにサイトのアドレスが載っていたらそれをアドレスバーに入力するでしょ。だから短いドメインが人気なわけ。

今回の本題ドメインの有無について

先に結論を書いてしまうと「有りも無しも取っておけば」という意見です。優先順位でいけば、

1.ハイフォン( – )無しドメイン ( com,net,jpあたりは一緒に押さえたい。infoも取っておくとよりGood )

2.ハイフォン( – )有りドメイン

の順。

複数の単語( またはキーワード )を並べたドメインの場合、どこにハイフォン( – )を入れるかはよく考えた方がいい。でも、そんなことに思考をさくなら、ハイフォン無しのドメインにしてcomとnetとjpなどをまとめて取るとか考えた方が現実的だと思うんだけど。

SEOに関するメリット云々は正直わからない。SEOってGoogle検索対策とかだろうけど、それはGoogleの中の人にしかわからないしアルゴリズムも変わるもの。

本題よりプロローグの方が長くなってしまったけど、ハイフォンとドメインに関してのbiztrashの考え方はこんな感じでやんした。

 

(PR)




関連記事

例えば0円・3000円・5000円の起業セミナーがあった場合

さあ、どれに参加しましょう??? どれがどれだけ有益な情報が得られるかわかりませんよね?

記事を読む

新ドメイン(NEWgtld)は2015年Q1Q2は要チェック!

ぞくぞくと新ドメイン(NEWgtld)の登録が開始されているが、ドメインナーにとってはお祭りのような

記事を読む

期限切れドメインをすばやくチェック

ドメインをゲットする際、ここもチェックしとくといいよ的なサイトがありんす。 ExpiredDo

記事を読む

新gtld、チェックしてるでござんすか?.loveと.siteがもう登録可能でござった!

完全にうっかり! 新gtldの.loveと.siteがもう登録可能になってるでやんす! どち

記事を読む

もっと通なドメイナーと呼ばれたい人へ

通だね!狙い目の国別トップレベルドメインの続きですよ! 通だね!狙い目の国別トップレベルドメイ

記事を読む

戦略特区ですと?

戦略特区=国家戦略特別区域 なんすかこのSFチックな国策! 戦略特区に関してはいろいろニュースが

記事を読む

特別な機能が使えるドメイン

ご存知? 国別トップレベルドメイン(cctld)を利用すると、基本その国に大してのサイトとしてgo

記事を読む

デザインテーマの候補

サイトの使い勝手をなんとかしないと でも書いたので、実際にデザインをどれにしようかとあれこれググり

記事を読む

無料でドメインを使いたいなら、freenom.com

無料でドメインを使う方法はいくつかあります。 例えば、レンタルサーバーを借りると無料でドメイン

記事を読む

人気の新gtldは.clubがトップみたいよ!

気がつけば毎月新しいgtldが登録可能になっていってるわけだが、さて、この新gtld、現在どれに人気

記事を読む

(PR)




(PR)




新年号「令和」とドメインと

新年号「令和」 新しい年号決まったな まあ、なんか決めなきゃい

Vtuberのなかに企業運営が大いに混ざっている件

Vtuberのライセンス事業が始まったな 大人気バーチャルユー

2018年はインフルエンサー合戦が本格化したな

wordpressの更新作業したらエディターが新しくなって「わから

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね?

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね? タイトルそのままだ

床屋のコスパがよすぎ!男は黙って床屋へ行け!

久々に床屋行ったところから話は始まるわけだが、今の心境を一言で言うと「

→もっと見る

PAGE TOP ↑