*

グループD-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

公開日: : ノート

ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

強豪チームひしめくD組をみるべし!

.UR (ウルグアイ)

サッカーは強いウルグアイだが、ドメインはけっこうマイナーな部類に入ると言える。
とくに日本にはなじみがうすく、登録用件も厳しいので使う機会もすくないであろう。
完全にウルグアイ国内でのみの利用状況といった感じだ。

.CR (コスタリカ)

これもウルグアイ同様コスタリカ国内での利用がメインと言った状況。
マイナーであると言わざるをえないが、CRという言葉とある業界ではよく目にする。
人によっては魅力に思う人もいるのかもしれない。

.UK (イングランド)

イギリスは.GBというドメインも使うことはできたのだが、結局、.UKの方を使っている。
このUKドメインはサブドメインという形でCO.UKがかなり利用が進んでいる。
登録料も安いのも魅力。
そして最近になって.UKのセカンドレベルへの登録が緩和された。
まだまだメジャーな単語も多いがまだまだ登録用件がきびしい。
でもサッカー同様ドメインもメジャー感があるのは否めない。

.IT (イタリア)

ITという文字列からネット関連IT関連に携わる人には人気。
サッカーもそうだがイタリアはなんでもブランド化させるのが上手だ。
ITドメインは登録用件が厳し目だがトラスティーなど利用して登録するすることは可能である。

以上がD組のドメインだ。
このグループはサッカー同様イギリスとイタリアが完全に抜けた存在といえる。
ドメインとサッカーの強豪ってなかなか比例してそうじゃないか!

(PR)




関連記事

国別トップレベルドメインと国際情勢

biztrashではわりにcctld(国別トップレベルドメイン)を押しているのだが、場合によっては注

記事を読む

ドメインの種類はワールドカップレベル!?

サッカー日本代表決まりやしたね! 女子も男子も勝ちまくるといいね! サッカーを応援しつつ今日

記事を読む

うな重はうなぎ屋で食うべし!

久々の投稿がうなぎかよ! とつぶやきつつも、今日はうなぎの話だ。といっても、一番言いたいのは「

記事を読む

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね?

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね? タイトルそのままだが、国税庁が会社の法人番号 (

記事を読む

グループE-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ワールドカップをドメインという視点で見てみる! 過去には優勝経験もあるフランスがいるE組をみるべし

記事を読む

freenom.comでgtld/cctldを登録する場合

freenom.comがパワーアップしてるぞの追記freenom.comで新たにgtld( com/

記事を読む

グループC-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ワールドカップをドメインという視点で見てみる! ということで、まずは日本のいるC組からみるべし!

記事を読む

Shop? Store? どっちを使うか?

オンラインで販売するサイトは今や日常的によく目にする。 こういった趣旨のサイトを作るときに迷う

記事を読む

サイトの使い勝手をどうにかしないと

やっぱりWPはデフォルトで使うのはきびちぃ!? このサイトはWordpressっていうのを使ってい

記事を読む

グループF-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ワールドカップをドメインという視点で見てみる! 優勝候補名に名を連ねるアルゼンチンチームもいるF組

記事を読む

(PR)




(PR)




新年号「令和」とドメインと

新年号「令和」 新しい年号決まったな まあ、なんか決めなきゃい

Vtuberのなかに企業運営が大いに混ざっている件

Vtuberのライセンス事業が始まったな 大人気バーチャルユー

2018年はインフルエンサー合戦が本格化したな

wordpressの更新作業したらエディターが新しくなって「わから

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね?

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね? タイトルそのままだ

床屋のコスパがよすぎ!男は黙って床屋へ行け!

久々に床屋行ったところから話は始まるわけだが、今の心境を一言で言うと「

→もっと見る

PAGE TOP ↑