*

グループC-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

公開日: : ノート

ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ということで、まずは日本のいるC組からみるべし!

.JP (日本)

安定のJP。安心のJP。日本はサッカーも優秀だがドメインも優秀!
会社・ブランド・個人と利用率は高く信頼性も高い。
国際的な展開には向かないが日本をブランドとして利用するならもってこいだ。

.CO (コロンビア)

アプリなど商品ブランドに利用するならかなり親和性も高いドメイン。
国際的な展開を考えるなら利用価値大といえる。
また、会社のドメインとしても使いやすい!
サッカーも強くと評判だがドメインはかなり強力といえる。

.GR (ギリシャ)

おそらくギリシャ国内での利用がメインとなるドメイン。
日本ではなじみが薄い。
というかギリシャは経済状況もあまり良くないとニュースであるくらいなのでちょっと微妙。
実質的な利用数はいかほどなのか。。

.CI (コートジボワール)

アフリカのコートジボワールのドメイン。
利用数はコートジボワールでいくらか使われている状況だそう。
これも日本にはなじみがうすいドメイン。というかコートジボワールで事業やら無い限りは利用する機会はなかなかないでしょう。

以上でグループCの各国のドメインチェックしてみやしたよ。
このグループはドメイン的には日本とコロンビアが一歩抜けていると言えるでしょう。

 

(PR)




関連記事

1000円でカットできる美容院と床屋さんについて

自分は普段いわゆる『1000円で髪の毛をカットできます』というサービスを利用している。 格安格安で

記事を読む

WEBサイトのドメインにハイフンを使うのは有り?

とあるサイトでWEBサイトのドメインにハイフンを使うのはどうなのかという質問があって、その中の回答で

記事を読む

結局、どこもドメイン料金改定になったぞ!

前回、お名前.comが料金改定したという記事を書いたが、その後ムームードメイン、バリュードメインでも

記事を読む

新ドメインもいいけれど

新しいドメインも続々登場の今日この頃。 .tokyoかっこええかも! なんて感じなら迷わず.to

記事を読む

Stinger3と迷ったあのテーマ

前にWordpressのテーマをどうにかせねばという記事を書きました。 サイトの使い勝手をどう

記事を読む

.JPのドメインがキャンペーンでお祭り価格になっているぞ!

.JPドメインの新規取得キャンペーンがあちらこちらで始まっているぞ! 新ドメイン(NEWgtl

記事を読む

特別な機能が使えるドメイン

ご存知? 国別トップレベルドメイン(cctld)を利用すると、基本その国に大してのサイトとしてgo

記事を読む

Shop? Store? どっちを使うか?

オンラインで販売するサイトは今や日常的によく目にする。 こういった趣旨のサイトを作るときに迷う

記事を読む

グループD-ワールドカップをドメインという視点で見てみる!

ワールドカップをドメインという視点で見てみる! 強豪チームひしめくD組をみるべし! .UR (ウ

記事を読む

Vtuberのなかに企業運営が大いに混ざっている件

Vtuberのライセンス事業が始まったな 大人気バーチャルユーチューバー輝夜 月のライセンス

記事を読む

(PR)




(PR)




新年号「令和」とドメインと

新年号「令和」 新しい年号決まったな まあ、なんか決めなきゃい

Vtuberのなかに企業運営が大いに混ざっている件

Vtuberのライセンス事業が始まったな 大人気バーチャルユー

2018年はインフルエンサー合戦が本格化したな

wordpressの更新作業したらエディターが新しくなって「わから

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね?

国税庁の法人番号公表サイトを知っているかね? タイトルそのままだ

床屋のコスパがよすぎ!男は黙って床屋へ行け!

久々に床屋行ったところから話は始まるわけだが、今の心境を一言で言うと「

→もっと見る

PAGE TOP ↑